《 白州 18年 》

南アルプス甲斐駒ケ岳のふもと白州は、日本の名水百選・尾白川で知られる名水の里。白州蒸溜所の創設は、1973年。南アルプスの天然水で仕込み、木桶発酵、直火蒸溜したモルト原酒を、森に抱かれた貯蔵庫で育んでいます。このウイスキーは、酒齢18年を超える長期熟成原酒から吟味したシングルモルト。香りはドライで深く、熟した果実を想わせる。味わいは甘みとウッディネスが絶妙に調和。後味にかすかなスモーキーの心地よい余韻。最初の一杯はぜひ、ストレートでお試しください。

(裏ラベルより引用)

《 宮城峡 マンサニーリャウッドフィニッシュ 》

創業者、竹鶴政孝が異なる個性を生み出す風土を求めて選んだ、杜の都 仙台。華やかで軽やかな味わいのシングルモルト宮城峡を、シェリーのひとつであるマンサニーリャ樽でさらに熟成させることで、まろやかな甘さとやわらかなビター感が調和した味わいを実現しました。ドライアプリコットやサルタナレーズンのようなドライフルーツと、ココナッツやミルクチョコレートを思わせる甘い香り、甘みのあるやわらかな味わい。樽の少しほろ苦い余韻が特徴です。

(裏ラベルより引用)

《 余市 マンサニーリャウッドフィニッシュ 》

創業者、竹鶴政孝がウイスキーづくりの理想の地として選んだ、北海道 余市。力強く厚みのある味わいのシングルモルト余市を、シェリーのひとつであるマンサリーニャ樽でさらに熟成させることで、フルーティーな甘さとコク、香ばしいピートが調和した味わいを実現しました。ピーチやパパイヤのようなトロピカルフルーツの香り、甘い口当たりとコクのある味わい、焚火のようなピートの余韻が特徴です。

(裏ラベルより引用)

【 営業時間変更のお知らせ 】

明日、3月6日(火)はいつもと違って

22:00よりOPENいたします。

早い時間帯にご利用を予定していた方にはご迷惑をおかけして誠に申し訳ございませんが、何卒ご了承くださいませ。

※ 3月6日(火) 22:00〜 OPEN

営業時間の変更に気を付けていただきますようお願い申し上げます。

《 BAR SEVENTH BARREL 》