《 PEAK NEWBORN 2018 》


岐阜県の養老町にある玉泉堂酒造が2018年秋、およそ40年ぶりにウイスキー蒸留を再開しました。

以下、製造者資料より

わずか半年ほどの樽貯蔵によって淡い琥珀色を帯びた若々しい原酒は、熟成前ならではの鮮烈な香味を味わえます。

ピーテッド麦芽を原料としたスモーキーな香り、蔵の地下水である超軟水がはぐくむ滑らかな口あたり、数ヶ月の樽貯蔵がもたらすほのかな香色、蒸留後の加水を控えた原酒の力強い喉ごし、若く未熟なニューボーンに、未来を夢見る若者の如く、秘めた可能性を感じていただけるでしょう。