日別アーカイブ: 2018年10月8日

《 白州 18年 》

南アルプス甲斐駒ケ岳のふもと白州は、日本の名水百選・尾白川で知られる名水の里。白州蒸溜所の創設は、1973年。南アルプスの天然水で仕込み、木桶発酵、直火蒸溜したモルト原酒を、森に抱かれた貯蔵庫で育んでいます。このウイスキーは、酒齢18年を超える長期熟成原酒から吟味したシングルモルト。香りはドライで深く、熟した果実を想わせる。味わいは甘みとウッディネスが絶妙に調和。後味にかすかなスモーキーの心地よい余韻。最初の一杯はぜひ、ストレートでお試しください。

(裏ラベルより引用)