《 余市 マンサニーリャウッドフィニッシュ 》


創業者、竹鶴政孝がウイスキーづくりの理想の地として選んだ、北海道 余市。力強く厚みのある味わいのシングルモルト余市を、シェリーのひとつであるマンサリーニャ樽でさらに熟成させることで、フルーティーな甘さとコク、香ばしいピートが調和した味わいを実現しました。ピーチやパパイヤのようなトロピカルフルーツの香り、甘い口当たりとコクのある味わい、焚火のようなピートの余韻が特徴です。

(裏ラベルより引用)