月別アーカイブ: 2017年6月

尾張名古屋は堀川でもつ?

先週の土曜日に

放送されたブラタモリ#76 名古屋・熱田「尾張名古屋は家康でもつ?」

ご覧になられましたか。熱田神宮をはじめ堀川も取り上げられていましたね。内容から推測すると堀川沿いの「いつもの場所」はおそらく荷揚げ場だったと思われます。店内に石垣はありませんが、ちょっとした歴史の雰囲気を味わえるかもしれませんよ。

そう、いつもの場所で。

《 クロ ド カクトー シラー 2015 》

ドメーヌカクトウ(カクトウ農園)は私達(小布施ワイナリー)が尊敬する佐藤父子が栽培しているワイン畑です。またそのワイン畑のオーナー大久保氏は良いワインのために惜しみないワイン畑への投資を続けています。私達はかれらとともに上高井(小布施、高山、須坂)でワイン葡萄栽培を推進してきました。そのオマージュの意味を込めてこのワインを名付けています。醸造は小布施ワイナリー(sogga pare et fils) が最大限、葡萄の個性を削がないように丁寧に行なっています。
ラベル裏書きより抜粋

当たり前のことですが、グラスに注がれ、楽しむ事ができるまでには様々な人々が関わり様々なドラマがあってこその大切な一杯、ということですね。

どうぞ「いつもの場所」でお楽しみください。

アードベッグ ケルピー

《 Ardbeg KELPIE 》アードベッグ ケルピー

アードベッグ蒸溜所近辺の海に住み着いていると言う、スコットランドの伝説の海の精「ケルピー」。アードベッグの海との深いつながりと、海より深い余韻を表現した商品です。

黒海産(ロシア連邦アディゲ共和国)のオークの新樽で熟成させた原酒をバーボン樽熟成の原酒とマリアージュ。(熟成年数非公開)。

AS DEEP AS THE SEAS THAT SURROUND US